Go To Fly

sunbrain fan blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : 
<< バクーンTV : 月灯りが消えた時は >>

sunbrain「sunbradio」 第90回

■6/20 sunbrain「sunbradio」#28 FM NORTHWAVE 23:00〜24:00
−オープニングトーク
23:02 僕&Harmony / sunbrain
−重要で悲しいお知らせ
23:08 THE ARMCHAIR DETECTIVE / Reverend and the Makers
−Go To Flyが次の新曲に決定
23:15 THROUGH THE MONSOON / TOKIO HOTEL
−解音新書:南ヤスヒロ presents QUIZ ○□※△〜!○□※△〜!○□※△〜!
23:27 HALLELUJAH / sunbrain
−好きですサンブレディオ・丸谷学編
23:38 PARACHUTE / SEAN LENNON
−好きですサンブレディオ・南ヤスヒロ編
23:47 connection! / sunbrain
−メッセージ宛先
23:53 IN THE MORNING / Candie Payne
−エンディングトーク
23:56 GO TO FLY / sunbrain


 ♪:南セレクト ♪:丸谷セレクト ♪:その他

◎Opening
・今日は「ペパーミントの日」はっか(20日)の語呂合わせ。20日しかかかっていない
・ハッカは道民から言わせれば北見。北見の日にすればいいのに と南(*1)
・誕生日を迎えたのは、相武紗季、ニコール・キッドマン、星正人、石坂浩二、徳川家治
・ニコール・キッドマンはトム・クルーズの元奥さん
・キッドマンっていうと男性の気がしますね。カッコイイ

 ♪ 僕&Harmony / sunbrain

○重要で悲しいお知らせ
・悲しい哉、お知らせがある
・1年10ヶ月くらい(1年と8ヶ月では?)続いたサンブレディオ、今月をもって最終回を迎えることになりました
・来週6月27日で最終回。毎週聴いていた方にはショッキングなお知らせ
・今日は、丸谷の名コーナー「好きです北欧」に因み「好きですサンブレディオ」と題し、我々が番組でかけてきた曲を特集しつつ一時間お送りする
・悲しい話題もあるが、嬉しい話題もある
・それは小出しに出してゆく

◇#87でもかけたARCTIC MONKEYSと幼馴染がいるバンドの曲

 ♪ THE ARMCHAIR DETECTIVE / Reverend and the Makers

★どのくらい(Go To Fly)

− C M −

★回りだす歯車(僕ハモ)

○Go To Flyが次の新曲に決定
・先週「僕&Harmony」をリリースしたばかりのsunbrain
・この番組の中でかけた未発表曲の中に「Go To Fly」という曲があるが、夏の終わり頃に…♪な〜つのおはぁり〜ィに(直太朗)リリースすることになった。8月の終わり位
・この曲は7月からテレビ東京系列のアニメ「デルトラクエスト」のエンディングテーマとして流れることになりました
・リリースタイミングで北海道に来ることがある。良かったね
・頑張れば頑張るほど、札幌に来れる。それをモチベーションに変えてゆく

◇日本が好きなのかと思いきや単に言葉の響きが気に入ったらしいバンド名。ハードロックだがなんかヨーロッパの雰囲気

 ♪ THROUGH THE MONSOON / TOKIO HOTEL

★サンブレディオCMジングル

◎解音新書 −−南ヤスヒロ presents QUIZ ○□※△〜!○□※△〜!○□※△〜!

〜アメリカのクイズ番組のようなにぎにぎしいテーマ曲にのって〜
南ヤスヒロ presents QUIZ ○□※△〜!○□※△〜!○□※△〜!(*2)
今週は『擬音』をテーマにお送りする脅威の4分間
擬音とは一体何なのか
動物の鳴き声、車のクラシュ音等、国によって違った擬音が存在するのだ
世界の擬音をクイズ形式でお送りする4分間
回答者は隣にいる丸谷学・28歳
さあ、パーフェクトを狙え
クイズ! ○□※△〜!○□※△〜!○□※△〜!

・恐らく自分で拍手をしながらコーナーをはじめる南
・前からクイズをやりたかったといい訳(!?)
・今日はクイズ形式でやってゆく
・これから聞いてもらう音は擬音ではどう表現するのか回答者の丸谷に答えてもらう
・そして、擬音とは一体どういうものなのかを検証してゆく
・正解すると素敵なプレゼントが!?
丸:何万円相当の?
南:あ〜、マジですごいっスよ!
丸:wiiですか? wii!
南:いや、それ以上ですね
丸:wii Sportsですか?
南:いや、あなた絶対欲しいものだと思います
丸:本当ですか?
南:はい
・回答が分かった時に鳴らすチャイムを丸谷に確認させる南
・ピンポーン!の音に「ああ、楽しい…」と、たちまちクイズ形式に魅了された丸谷
・ではさっそく擬音にまつわるクイズを

【第一問】
(犬の鳴き声)
この動物の鳴き声の擬音、アメリカでは何という?

ピンポーン!
丸:…ウ、わぁお!
南:えええ〜? 擬音ですよ?
丸:ワン!ワン! でしょ?
南:うん。アメリカではワンワン…ああ、違う違う。日本では「ワンワン」。アメリカでは?
丸:ウォウ
南:あのぅ…ハードロックバンドにいたじゃないですか
丸:(笑)わかりません
南:えーーーっ!!! 
ブッブー!
丸:何でしたっけ? 「VOW WOW」ですか?
ピンポンピンポンピンポン!!
(バックで「正解した丸谷学様には、ベビースターラーメン・チキン味1袋が送られます」とかなんとか流れてる)
南:あの、ベビースターラーメンを
丸:あっ! ありがとうございます! すっげぇ欲しかったんですよ、ベビースターラーメン
南:ホント良かったですね。や〜、もうどうなることかと思いました
丸:良かった〜、wiiじゃなくて

・世界の犬の鳴き声の擬音を現地の音を聞きながら検証してゆく
♪ouaf ouaf(ワフワフ) フランス
♪gaf gaf (ガフガフ) ロシア
・犬の鳴き声だけでもいろいろある。これを踏まえて第二問目

【第二問】
(ニワトリの鳴き声)
この動物の鳴き声の擬音。フランスでは何という?

丸:ええっ!?
南:フランスです
丸:だって、コケコッコーはクルックーじゃん?
南:cock a doodle doo はアメリカですね
丸:そんなん、クルックドゥーをフランスで言うの?
南:あのですね、あなたの好きなお笑いコンビ芸人の名前ですね
丸:……
南:遠藤さん、田中さん
丸:(パチンと指を鳴らし)ハリセンボン!
南:ふふふふふ
丸:ココリコ?
南:Ye-------ah!!!
丸:ココリコって言うの?
(また「正解した丸谷学様には…」と流れる)
丸:付き合いきれん
南:あの、魚肉ソーセージ一本
丸:あ〜良かった。欲しかったんですよ、これ。良かった〜、wiiじゃなくて

・ココリコと本当に行っているか聞いてみる
♪cocorico(ココリコー)フランス
♪(ココリコー)ハンガリー
♪(ココリコー)ポーランド
・同じ
・言語が違う国で擬音が同じということは、世界共通語も夢ではない
・擬音から生まれた有名な言葉は、日本酒のお酒をつぐ『とくとく』という音から生まれた「とっくり」や、鍛冶屋のリズムが合わない時に生まれた「とんちんかん」などがある
・僕らの祖先の聴いた音が、言葉になり現在に至っている
・これを見習い、音楽で新しい語源を作れないだろうか?
・南が開発した『ワンフレーズインスピレーションクイズ形式』でやってゆく
・これから流すフレーズを聴き、それを擬音で現す
・瞬時に言葉で表すことにより、新しい言葉を産み出してゆこうではないか!
・正解か否かは南がジャッジ
南:ボーナスクイズとしてやりませんか、これ?
丸:…やります!
南:液晶テレビ…欲しくないですか?
丸:はい。欲しいです…ふふふ
南:もう正解すると、とんでもないことになりますので
丸:おおっ! わかりました

【第三問】
これからかけるワンフレーズを擬音にしてみよう!

♪(わりと最近の洋楽のイントロ。有名だと思う。なんだっけ?)
でっ でっ でっ アイルリメンバー(?)

ピンポンピンポンピンポン!!
南:ナイスインプレッションですね! チュッパチャップス・マンダリン味
丸:ああ良かった〜。欲しかったんですよ、これ。良かったー、wiiじゃなくて。これ僕には簡単すぎますよ
南:あっ、そうですか。プレゼントもこんなちゃっちくないんで最終問題にものすごいものがきますから
丸:ついに!
南:ええ、ついに
丸:BRAVIA!
南:ええ

【最終問題】
これからかけるワンフレーズを擬音にしてみよう!

♪(シンセ?の音)
…めそぉ〜〜〜〜〜

ピンポンピンポンピンポン!!
南:いやぁ、ナイスインプレッションですね。お茶漬け海苔…お茶漬け海苔を…
丸:ああ良かった! 最後ビックリした。液晶じゃなくて良かったぁ
南:あの、何が液晶かと申しますとですね。このお茶漬け袋の中に応募券が入っていますので、これぜひ送ってみて
丸:本当ですか! じゃ、送ったらもしかしたら当るかもしんないですね!
南:そうですね(笑)
丸:やったぁ〜〜〜!
南:クイズで当てて、また当てなきゃならないというこの二重がね
丸:ええ。すごい楽しい!
南:ふふふふふ
丸:ギャンブラー性を試しているわけですね!
南:そうなんですよ
・どうやらお茶漬けをぶん投げたらしい丸谷。「ぶん投げたなこのやろう!」と南
・あなたの擬音、素敵なワンフレーズを探してみては如何でしょうか?

〜エンディング〜
4分ほどに渡ってお届けしてきた、クイズ! ○□※△〜!○□※△〜!○□※△〜!
俺達に明日はない
今、万感の想いを込めてただ走りぬくのだ
回答者は隣にいる丸谷学・28歳
さあ、パーフェクトを狙え!
クイズ! ○□※△〜!○□※△〜!○□※△〜!

・ご苦労様でした

 ♪ HALLELUJAH / sunbrain

○好きですサンブレディオ・丸谷学編

♪SJUNG HALLELUJA / ORUP(#76)
・この番組でいろいろ発掘してきましたが、まずはOrup。スウェーデンのおっさん
・発掘して数ヶ月経つが、未だにスウェーデンのおっさんということ以外分かっていない
・謎が謎をよぶ。スウェーデン人だということも危ぶまれる
・他にもいい曲がいっぱいあるので、気になる人はorup.comへアクセス!
♪THE FLOURESCENT LIGHTS / BEEP BEEP(#72)
・これはイントロがカッコイイが、歌に入ると「黒夢か!」
・でもカッコイイ。これは「黒夢かっ!」っていえればそれでいい
♪THE COUNTRY LIFE / THE BEES(#71)
・アメリカのビーズ。これはいい
・アメリカだけどUKっぽい。ややこしいことに、UKにもThe Beesというバンドがいて、そちらはUSっぽい
♪SOMETHING ISN'T RIGHT / HERBERT(#35)
・この人はいろんな名義で活動している
・わかりにくいエレクトロが多いが、この曲は懐かしい感じもあるが耳障りは新しい
・エレクトロ職人。是非弟子入りしたい
♪THE JUNGLER / MIDLAKE(#69)
・リズムは明るいが混沌としている
・部屋から出くない時にピッタリ。全道の引きこもり、集まれー!と叫びたくなる
・手作り感があっていい
♪DIRT / NOMAD(#64)
・ベルギーの人。ワンルームの部屋で全部録ったというベッドルームヒップホップ
・Hip Hop、エレクトロ、ポストロック、それでいてメランコリック
・ラップだがブラックのノリではない。南はこういうテイストの方が好き
♪PAUL SIMON / THE RUSSIAN FUTURISTS(#47、#83)
・丸谷の中で最大のロングヒット。ずっと聞いているアルバム
・イントロがアイドルっぽい
・チープ&ゴージャス。ありそうでなかった
・全曲良いで、皆さん聞いてみてはいかがでしょうか
♪GOOD SONG / SALEM AL FAKIR(#75、#83)
・丸谷セレクトでは1,2を争うヒット作
・これは、スウェーデンすごいスウェーデンすごいと言っていたが、最終的にやっぱすごいなと『好きです北欧』をやるきっかけにもなった
・まだ日本では知られていないので、もしかしたらこれからくるかも
南:きたらあなた、ものすごい…好きでぇぇぇーす!
丸:好きでぇぇぇーす! も、ウチ泊まりに来いよ!みたいな
・この曲は明るい雰囲気だが「GOOD SONG」も良い曲
・気になる方はhttp://www.myspace.com/salemalfakirに行くと何曲か聴ける
・まだまだいっぱいあるが「好きですサンブレディオ 丸谷編」はこんな感じ
・かける曲は、すごい好きではあるが、暗すぎてかけるのをためらっていたショーン・レノン
・ここ何年かで一番好きなアルバム「Friendly Fire」より

 ♪ PARACHUTE / SEAN LENNON

・ショーン・レノンはサマソニにもやってくるが11月に単独来日公演が決まった
・随分先の話だが、そっちに行くのでサマソニは行きません。そっちに集中する
・北海道からショーン・レノン見たいという人は僕と待ち合わせでもして一緒に行きませんか?

○好きですサンブレディオ・南ヤスヒロ編

♪Marman / Max Tundra(#59)
・CDショップで聞いて、CDに傷がついているのかと思ったくらいの早回し
・Matthew Herbertも大のお気に入り
♪WHEN THE NIGHT FEELS MY SONG / BEDOUIN SOUND CLASH(#60)
・これは丸谷も好き
・カナダでレゲエが流行っているときき、聞いてみたらよかった
・これをかけてから、僕らの間でちょっとしたレゲエブームが
♪LIKE EATING GLASS / BLOC PARTY(#56)
・去年の5月頃、南の中で一番ヒット
・この人たちの楽曲は、サンブレインの楽曲を作る上でとても影響を受けた
・「うちたち」という曲をやっている頃、これを描いたりした
・イントロがめちゃめちゃカッコイイ
♪DAYDREAM / LUPE FIASCO feat. JILL SCOTT(#53)
・シカゴの次世代本命アーティスト、ゆるヒップホップ
・シカゴというと渋い感じを思い浮かべるが、これを聞いて覆された
・自分が赤ん坊になって、ゆりかごに揺られて聞いている様。心地よい
♪AUTOMATIC / PAJARO SUNRISE(#68)
・iTUNES UKで見つけた。入手するのが難しいが、日本で火がついてほしい
・最初にかけようと思っていた頃は情報がなかったが、今はYouTubeとかに出始めた
・ヨーロッパとかでは以前よりも情報が出始めてきた
南:僕はこの人、是非日本に来てほしい
丸:見てみたいね、ライブ。なんかちっちゃい所でやりそうだから近くで見れるかもしれない
南:ねぇ、ウチに来ればいいのにね
丸:ね〜。泊まりにくればいいのに
♪STARZ IN THEIR EYES / JUST JACK(#77)
・イギリスのネオラッパー。この先ラップがこんな風になるのではと予感させる
♪ONCE,TWICE,AGAIN! / DARTZ!(#74)
・アルバム「This Is My Ship」の曲全タイトルにビックリマークがついていてビックリした
・バンド名にもビックリマーク
・僕らもちょっとしたビックリマークブームに
♪ATTACK! ATTACK! ATTACK! / EJECTORSEAT(#82)
・この人たちもタイトルにビックリマークが
・曲もカッコイイ
・ビックリマークいいなと思い、僕たちもビックリマークをつけてやる方法はないかと思ったら、ちょうど1つタイトルが決まっていない曲があったのでつけてやった
・ビックリマークっぷりを聞いてみてください

 ♪ connection! / sunbrain

丸:これ全然負けてないんじゃないですか、これ
南:ねぇ
丸:向こうの洋楽の
南:こっそりなんか、どっかに、ふわぁ〜っとね
丸:ね。南さんのセレクト、やっぱなんか明るいよね
南:あ、そうスかね?
丸:最後ショーン・レノンかけたからなんか…
南:ショーン・レノンはあれはあれで物凄いじゃないですか
丸:物凄いいい曲、あれ
南:あのまま聴き続けていたら、ラジオ的になんかフニャ〜っと感情的になってしまうので、ちょっとピヤッっとね、やっていきたいなと
丸:ピヤッとね

★どのくらい(Go To Fly)

− C M −

★Watch the TV(Watch the TV)

・来週がサンブレディオ最後の放送。生放送になります
・バックでアコギを演奏する丸谷
・最後は時間の許す限り皆さんの声を届けたい。メッセージを読ませて頂きたい

◇昭和歌謡を研究したと思われる藤圭子似

 ♪ IN THE MORNING / Candie Payne

・今日は発表がいっぱいあった
・来週で最終回だが「Go To Fly」が8月末にリリース
・そしてひっぱるが来週またちょっとしたお知らせも
・南「Go To Fly」 丸谷「したっけー」

 ♪ GO TO FLY / sunbrain

-------------------------------------

あー、やっていてなんともいえない気持ちなってたまらなかった。
最後のGo Toなんて泣けて仕方なかったよ。
こんなんで最終回分やれるんだろうか。
でもやらなくちゃ。ちゃんと形にしておきたいもの。
のっけからグチってごめんなさい。
あと一回、大切に大切にやってゆきます。

*1:ペパーミントデー
これは北見の団体が制定した記念日のようです。
『ハッカが特産品の北海道北見市まちづくり研究会が1987(昭和62)年に制定』だって。

*2:QUIZ ○□※△〜!○□※△〜!○□※△〜!
またしても、南さんから無言の挑戦を突きつけられているような気がしてなりませんでした。(電波)
『文字に起こせるものなら、起こしてみやがれ!』ってね。
今回“擬音”ということで、クイズ番組のタイトルも、聞いたままを表現してみなさいという、難題なのでしょうな。きっとな。(電波)

QUIZ ○□※△〜!○□※△〜!○□※△〜!

私には『クイズ はぁれら はぁれら はぁれへらぁ〜〜〜』に聞えました。
どうでしょう、ベビースターラーメン・チキン味一袋貰えるでしょうか?

悲しいお知らせをかき消すようなハイテンション。
一回で終わらせるのは勿体ないくらい、ナレーションや音楽など、1つ1つ作りこまれてありました。豪華賞品まで用意して!
最終問題が「めそ〜〜〜〜」で正解というのは若干無理があった気がしましたが、南さん、最後の大事なオチの為になんとしても正解にしたかったのでしょうか。

因みに「めそ〜〜〜」とはこれ!!……かな?



メソ うすた京介「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」より
適当なリンク先がなかったので、ウチのコミック写しました。
擬音で「めそ〜〜〜」って描いてあるような場面もあったような気がするのですが、なかったっけ? 


好きですサンブレディオに因んだようなことは、今後、ブログ「Go To Fly」でちょこちょこ書いていけたらと思います。

さあ、次回はいよいよラストです!!
- : - : 

スポンサーサイト

- : - :