Go To Fly

sunbrain fan blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : 
<< 旅人 : オーディションを受けるそうです >>

丸谷さん 映画の劇中歌を提供

オフィシャルサイト インフォメーションより

映画「グーグーだって猫である」劇中ギターユニット“中央特快”の楽曲を丸谷が作詞曲、編曲。 (2008.7.1)

9月に全国ロードーショーとなる 犬堂一心監督 小泉今日子・上野樹里・加瀬亮・林直次郎(平川地一丁目)出演の映画「グーグーだって猫である」。
劇中で物語に絡む重要な役割を果たす平川地一丁目の林直次郎(劇中ではマモル)と、伊阪達也(劇中ではタツヤ)によるギターユニット“中央特快”。
その中央特快による劇中歌「Stand Up!」、「貝殻」を映画公開に先駆けてCD化します。
その中央特快の楽曲をsunbrainの丸谷学が楽曲提供、また、編曲を行いました。

中央特快「Stand Up !」

発売日:2008年7月16日(水)
品番:DFCL-1481
価格:1,223円(税込)

収録内容
M-1「Stand Up !」 作詞、作曲、編曲 丸谷学(sunbrain)
M-2「貝殻」 作詞、作曲 松本悠司 編曲 丸谷学(sunbrain)
M-3「Stand Up !」(less vocal)
M-4「貝殻」(less vocal)

この他、映画「グーグーだって猫である」に関する詳しい情報はこちらをクリックしてください


Stand Up!

*関連
Sony Music Online Japan: 中央特快
平川地一丁目

すごいですね!
作詞・作曲・編曲と!!
これはもう、新曲じゃないですか!
いやまごうことなき新曲なのですが。

丸谷さんの歌ってるのも聴いてみたいな。
ラジオやっている時なら聴けたろうなぁ。
カバーしてほしいね。

以下、また関係のない話です。
「中央特快」というと、私はthe autumn stoneを思い出すのですが、どうでしょう?
the autumn stone
今やネットに情報がほとんどないみたいだし、私もあまり覚えてないのですが、道産子バンドだったのかな?
彼らの曲で「中央特快」という曲があったのです。
ノースでよくかかっていたように思う。
そしてそのシングルがね、ウチにあるハズです。
ウチというか車に置いてるCDの中にあったはず。
探したい…が、夜なので、また後日。
家族が買ったんだよね。
好きだったようです。
私はカーネーションみたいな印象をもっていたような気がします。
♪中央とっか〜い のあたりのだるんとした感じが。
だるん? 今聴くと全然違うのかもしれないけれど。
カーネーションは「ガーデンシティライフ」が最高だと思う。
- : - : 

スポンサーサイト

- : - :