Go To Fly

sunbrain fan blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : 
<< ニコービル : 4thシングルリリース決定!!! >>

sunbrain「sunbradio」 第81回

■4/18 sunbrain「sunbradio」#81 FM NORTHWAVE 23:00〜24:00
−オープニングトーク
23:04 STOP ME / MARK RONSON
−メッセージ紹介
23:11 僕&Harmony / sunbrain
−NORTH43感想
23:22 CLOSER / TRAVIS
−解音新書:南ヤスヒロ・第二回 リズムで健康になろう〜肩叩きdeドラム編
23:32 EMOTION / sunbrain
−メッセージ紹介・After North43
23:40 THE CREEPS / Camille Jones Vs Fedde Le Grande
−宅録委員会:North43 ライブハイライト
23:47 グーテンモルゲン(LIVE@Mole) / sunbrain
−エンディングトーク
23:55 HALLELUJAH / sunbrain
◎Opening
・先日のNORTH43、Liveに来ていただいた方、ありがとうございました
・こんな豪華なバンドが集まり、とても幸せ者でございます
・ライブの模様は後半にダイジェストでお届け
・今日の記念日は『発明の日』
・『よい歯の日』よ(4)い(1)歯(8)
・いい歯(118)の日もあるのでは?
・『よい刃の日』でもある。ゴロが合えば何でもいいのでしょうね。ゴロフェチ
・お誕生日はFayray、宅麻伸…
・宅麻伸の所に(たくましいから宅麻伸)と書いてあるが、丸谷が書いたわけではない
・芸名かどうかすら全く分からない

◇母親の再婚相手がミック・ジョーンズ、小さいころは、ブルース・スプリングスティーンやポール・マッカートニーと遊んでいたセレブにして超イケメン。
ザ・スミスの「Stop Me If You Think You've Heard This One Before」をR&B調にアレンジしたこの曲は賛否を呼んでいるが、本人は「モリッシーは気に入ってくれている」と胸を張っている。イケメンだから許される?

  STOP ME / MARK RONSON

○メッセージ紹介
:さてさてさて、先週の金曜日に何が行われたんでしょうかね
:何が行われたんでしょうね
:あの夜…
:こんな夜(笑)
:モールで行われたといわれているNORTH43に来てくださった皆さん、ホントにどうもありがとう!
:ホント、ありがとうございます
・さっそくライブの感想が届いている

『はじめてメッセージを送ります。13日のライブ参加させて頂いて、初めて生サンブレインを体験しました。sleepy.ab成山さんも仰っていましたが「本当に演奏している!」と、思ってしまいました。失礼ながら、どちらが南さんでどちらが丸谷さんなのか…どちらが歌っているのか、やっと分かりました。ライブすごく楽しかったので、是非また札幌でやってください』

・ありがとうございます
・ライブをやりはじめたのは最近なので、CDではどちらがどちらの声なのか、何を演奏しているのかという…
・ちょっと指先が器用な方が丸谷。大雑把な方が南 [丸谷談]
・丸谷も友人が連れてきた友達に「本当に演奏しているんだね」みたいな事を言われた
・演奏しない感じに捉えられているのかな?
・CDの音を焼き付けてライブで演奏して、どっちが丸谷でどっちが南か分かって頂くだけでとても幸せです
:ただ、どっちが南さんでどっちが丸谷さんって、まだ分かってないんじゃないかなぁ? 歌っているのがやっと分かりましたって書いてるけど
:あっ、そっかそっかそっか
:『丸谷さんが…』って書いてますからね。ラジオだから声しか分からないから、結局どっちか分からない。もう、どっちでもいいんですよね
:どっちでもいいんです。咳き込んでいたり、噛んでいる方が僕ですから。南ですから
:またまた最近調子良いくせに!
:フフフフフ。まぁね
:トークのキレは…
:まぁね
:二年かかってやっと!
:二年かかってやっと開花しました、私

◇ライブでもお知らせしましたが、6/13に久しぶりのシングルをリリースします

  僕&Harmony / sunbrain

どのくらい(Go To Fly)

− C M −

回りだす歯車(僕ハモ)

○NORTH43(ドS企画)感想
close, down, back to / school food punishment
・ライブを終えたばかりのサンブレインのサンブレディオ
・未だに余韻を引きずっている
・余韻というか、悲しい余韻なのか…[南]
・感想の話をしていこう
:僕ら以外に集まってきてくれたドS企画…
:ドS企画ね
:ええ。school food punishment、サカナクションさんね、sleepy.ab
:ふふふ、何サカナクションに「さん」付けた?
:いや、なんかね、言いたくなるんですけど
:サカナさん
:どれもやっぱり素晴しいんですよ、観ててね。本当に観客として普通に観ていて「うわ、すげぇ〜〜」っていう感じで。ライブのMCでも言ってましたけど「あっ、俺ら、ライブやるんだ!」みたいな感じになって、とにかくすごすぎましたね。僕らの出番の時にちょっとプレッシャーをね、「やべぇ、やべぇ」みたいに普通だったらなるんだけど、ここまで凄いバンドが揃うと「いいや、いいや」みたいになっちゃうんですよ。開き直っちゃうんです。逆にね
:皆さんすごいリラックスしてましたもんね。対バンの方たちはね
:すごいんですよ〜。特に山内くんなんかはねぇ、楽屋で寝てましたもんね
:とんでもないリラックスしてましたよね
:片足上げて寝てましたからね。物凄い慣れてるんでしょうね
:そうね
:僕ら何やってたかっていうと、その横で走ってましたからね
:落ち着かない
三日月サンセット / サカナクション
:落ち着かない。無駄なエネルギーはきっと楽屋に置いてきちゃったんですよ。やる時にビシッとできるっていうのが、場数踏んでいる人とそうじゃない人の違いなのかなって…
:なんだ、普通に感想を言えばいいのに、ちょっと反省会みたいになってきた
:すごいね、観てて、やっぱ場数踏んでいるやつは違うなってすごく思ってて…。今かかっているサカナクション、すごく礼儀正しい方でねぇ
:そうですね
:体育会系な人ですね
:うん…。すごい面白かった! サカナクションはあれですよ。札幌に住んでいるから、ラジオ出てよぉ!みたいな話して、「あっ、是非是非。日程が合えば…」 調整中です
:あっ、本当ですか! 是非ね、遊びに来て
:メガプレイ決まってるんで。「三日月サンセット」
:じゃ、これをサンブレディオで…
:そうですよ。この前のライブの時に本人達も(メガプレイが)決まったって言われたみたいですごいテンション高くて、4バンド中3つのバンドがメガプレイ獲得バンドだって
:あっそうだったんだ。ドS企画ではなかったんですかね
:そうですね
:sleepy.abともやりましたけど、生でセッションできちゃったりなんかして…
メリーゴーランド / sleepy.ab
:あー・・・また、リリース近いんでね。近いというか、リリースにあわせてね。ま、俺らはラジオいつでもオープンなんで、サカナさんに合わせてね。あ、今スリーピーかかってますけどね。実際にこのオルガンっぽい音をHogというエフェクターを使って…あっそうだ、Hogと一緒に写真撮ったんだ! 今度HPに載せておきます
:そうですね。なんか、サンレコ…SOUND & RECORDING MAGAZINEに…(*1)
:山内くんのエフェクター群と一緒に。そればっか撮っていた、俺
:すごかったですよね。リハから観てましたけど、足元見たらね、どれがどれだか分かんなくなっちゃって
:同じエフェクターが2個あったりするんですよね。なんでこれ2個あんの?とか言ったら、「や、これステレオで〜」みたいな。んぁぁって言ったけど、全然意味わかんない
:自作のエフェクターも3つくらいあったのかなぁ。銀色のやつで。これ何?とか言ったら、「や、これ簡単」とかって言ってて、あっそうなんだ〜とかって。すごいっスよね
:面白いよね
:面白い
:そう、リハからほとんど全部見てるんだよね。お客さんもすごい楽しめたんじゃないかなと思うんですけども、どのお客さんよりもね、一番僕がね、勉強になった。すごいなんかいいね、アイデアっていうか、いい影響を貰ったなっていう感じがしますね。もうなんか、NORTH43でパッケージにしてさ、そのまんま来年も、毎年恒例とかさ
:ああ、いいですね〜〜
:ねぇ
:それねぇ、43のみならず、42.5とか41とか、緯度が下ったり上がったりしてね
:いろいろ出来ると思うし、他のバンドも「S」さえ付けば入れると思うので(笑)
:あ、ドS企画はまず最初にあって
:Sありきなんでね
:じゃ、サブタイトルが「NORTH43」
:そうなんですよ

◇良い曲。丸谷ランキング1位

  CLOSER / TRAVIS

:いいですねぇ
:や〜、これ自分のものにしたい、この曲
:あなたそういうの多いですね

サンブレディオCMジングル

◎解音新書 −−南ヤスヒロ・第二回 リズムで健康になろう〜肩叩きdeドラム編

・全道なにがし万人のドラマーの皆さん、こんばんは
・今日は『ラジオ講座 第二回 リズムで健康になろう〜肩叩きdeドラム編』
・あの大好評だった伝説の企画(#79の第二弾
・肩叩きに有効なドラム講座
・お母さんの肩が凝っていて肩叩きをしてあげたいが、ただ叩くのは退屈、あるいは、明日大事なライブがある。今からウォーミングアップしたいんだけどお母さんの肩が凝っている、そういう方にピッタリ
肩叩きの音
・普通の肩叩きの音。なんだか退屈な感じ
・前回は『シングルストローク』という手を右左と交互に叩いてゆくのをやったが今回は高度になってゆく
・『ダブルストローク』というのをやってみる
・ダブルストロークとは、右を2回、左を2回、2つずつ交互に叩くこと
・メトロノームを用意してbpm93でやってみる
・右、右、左、左…(ステレオで右の時は右から、左の時は左から音)
・次は8分音符。右右、左左…
・これが出来たら16分音符。最初からこれをやると腕が吊ってくるのでご注意を
・三連符
:3なのに2ずつ! これは難しいよ。なんでって3は2で割り切れないからな
:あっ、いいこと言いました、丸谷さん。そうなんですよ。ただね、これ慣れてしまえば出来ますから
:ホントかっ!
・4分音符、8分音符、16分音符、三連符を繰り返す『チェンジアップ』
・このチェンジアップを背中の肩甲骨あたりから腰に移動して叩きますと、ウチのお袋は非常に気持ちいいと。かなり有効
・最後に『パラディドル』というのをやる
・マーチングバンド等のスネアドラムの奏法を集めたものを『ルーディメンツ』というのだが、その中の代表的なフレーズ、練習法をパラディドルという
パラディドル
・右、左、右、右、左、右、左、左、右、左、右、右…これをパラディドルという
・有名な練習法
・ドラマーじゃない人がこれをやると「お前、やるじゃないか」と言われる
・これを覚えておくと、かなりじわ〜っと利く。酒が進む(?)
・慣れてきたら8分音符でやってみる
・首が重たい人や肩が凝っている人は、手をチョップにして
:ここまでくると、冗談抜きにしてこの肩叩き気持ち良さそうですね
:気持ちいいっスよ。これねぇ、首筋あたり叩くとね、非常に気持ちいいと
:やっほーヒロヤス。生んで良かった と
:生んで良かった と、ね
・慣れてきたら16分音符で
・ここまでいくと頭の中でいい感じのリズムが浮かび上がってくる
パラディドル肩叩きのイメージ曲
・スティックなしでも練習できるしお母さんにも喜ばれる
・お母さんはあなたのドラムセットです(!?)

:良かった。前回より格段に良くなっていたね
:本当ですか
:右は右に振るっていうのが。モノラルでこの放送を聴いている人は、何のこっちゃさっぱりわからなかったと思うんですけど
:これでもね、絶対に良くなりますよ。ドラムとか叩いてない人も器用になりますので、是非やってみてください

◇パラディドルをふんだんにつかっている曲

  EMOTION / sunbrain

○メッセージ紹介

・ライブでやりましたね
・この曲を聴いてライブを思い出している方からメッセージ

『NORTH43、sunbrainの為だけに行きました(笑)。後ろの方でまったりと聴こうと思ったんですけど、いざ二人の演奏が始まるといてもたってもいられなくなり前に行っちゃいました。「ハレルヤ」かっこいいっス! リズムが気持ちいいです。あと二人ともオシャレ感がアップした気がしました。特に丸谷くん、髪型から、白シャツから、全体的にキレイめ好きな感じで女子から受けがいいと思いますよ。次回は是非「GO TO FLY」と「うちたち」を聴かせてください』
・ありがとうございます!

『ライブ行きましたゾー。二人の顔がよ〜く見えました。ハプニングもあり楽しかったです。南さんの笑顔が可愛かった。他のバンドも素晴しかったですね』
・ありがとうございます

『「僕&Harmony」大好きです。二人の透きとおる感じの声も大好き。ライブがあった時にはシアトルに留学していたので行けなかったです。だからまた是非やってくださいね』
・ありがとうございます
・また是非やろうと思います

:これはもう ♪信じあ〜い(emotion) ですよね
:良かった良かった。ライブの甲斐がありましたよね。今度は是非ドッカンドッカン笑いを取ってね
:そうですね〜。まぁ…そうですね〜。ハプニングそうだ、ありましたね
:ありましたよね
:まぁ、それはいっか。ハプニングなんて無かった事にしようか
:ま、そうですね

○North43 打ち上げの話
・この後「宅録委員会」でもライブの話をするが、ライブの後の打ち上げの話を
・打ち上げの話を珍しい事を話すみたいに話す事自体おかしい事だと思うが、丸谷にとってライブのバンドのメンバーと打ち上げをする事自体初めてだった
・バンド同士でやるのは初めて
・人がいっぱいいて緊張した。4人以上いたことないから(ウソーっ!)
・「お疲れ様でした」とか言わされた [丸谷]

:成山くん、来て頂きましてね
:ただ残念なことにあれですよ、二次会に行くっつって皆行ったんですけど、そん時はサカナクションは用事があって途中から合流ってことだったんですけど、その後僕は、次の日朝からミックスダウンがあったので帰っちゃって、サカナクションとは飲めなかったんですけども、ということもあって、ゲストでね
:あっ、それはいいですね
:あとあれだよね。しゃぶしゃぶ屋でBAZRAの皆さんがいて、正直僕らとは風貌が全く違うんですけれども、音楽やっていそうなパンク系の人たちが「お疲れ様で〜す」って入ってきて、俺も一応わかんないけど「うぃ〜す!」とかって入っていって、座って『あれ? 違うかな?』みたいな

:成山くん…(成山くんのことを話したそうな南)
:成山くんはあれだね、印象と違うね
:酒強いんスよ
:すごい酒呑みだよ。だって最初から日本酒だったからね
:日本酒で、で、お母さんもなんか日本酒の仕事しているとか言っていて
:あっそうだ、言ってた! あららら
:だからすごい、日本酒は全然大丈夫なんだって。「あっそうなんだ。俺も飲んでみようかな」つって飲んだら、俺大変なことになってさぁ
:真っ赤赤のぷっぷくぷくになってたよね
:なんかあの…爆発するんじゃないかと、顔が。3倍くらいになっていた
:ああ、まぁ3倍近かった
:3倍近かった(笑)。危ない危ない危ないって言われて
:ほけ〜っとしてたもんね
:そのあと成山くんが用事があって、今から行くわって、すごい日本酒を飲んでまた用事で行ったんですよ。しかも成山くんね、ボーダーシャツ1枚に…なんちゅーの?
:ああ、Pコートみたいのね
:そう。それで終わりなんですよ
:前しめてないよね、彼
:そう。「寒くないの?」って言ったら…
:それは俺すごい不思議だった。胸ザックリ開いたシャツ着てね
:すごい体力ありますよ
:見かけ若干ね、ちょっと素朴な感じなのかなと思ったら
:いやいやいや
:いやいやいや、強い強い
:強靭な肉体でございますよ、あの人ね。びっくらしました
:弱そうで弱いの俺だけだ
:ハハハハハ! ホントに弱いか!みたいな
:札幌人とは思えない厚着をして。ビールを持ったジョッキの冷たさで末端が冷えますからね、俺。指の
:(笑)
:でもね、スクールの皆も…。スクールは東京に住んでいるからさ
:そうですね
:今度東京で対バンしようや!みたいな。や、こういうのがいいなぁと思って、ライブって
:いろいろ聞けますよね。こういう時どうしてる?とかさ
:特に今回全部俺の好きなバンドだったから、すごい二次会行きたかったけど
:そうね・・・
:も、帰ったら速攻寝てたわ、もう

◇声の切り貼りがすごくいい

  THE CREEPS / Camille Jones Vs Fedde Le Grande

◎宅録委員会 −−NORTH43 ライブハイライト

emotion
・4/13のライブの音源を編集したものをこんな感じでやりましたとBGMにしながらザックリお届け
:え、これライブの音源!?
:ライブの音源でございますよ
:音いいね
:めっちゃ音いいんですよ。あのね、スリーピーのエンジニアさんがやってくれたんです
:ライブエンジニアさんが
:ええ
:すごいね〜
:すごいっスよ
クライテリア
:常にいてほしいねぇ。これもライブ!?
:そうですよ
:CDに出来そうですね。これ俺歌ってる?
:あなた歌ってますよ
:へ〜、こんなになるんだ
HOUSTON
・これは3曲目。結構ライブ感がある
・初めて聞くから喋るの忘れて聞いちゃう
:ちゃんとドラム叩いているじゃん
:そりゃあ叩いてますよ
僕&Harmony
:問題が発生したと思われる…
:発生していないことになってるね
:それはあたり前ですよ。それは…それはね、ちょちょいと切り貼りで、いったかなーみたいな
:ああ上手い!
:上手いですけど、僕はねぇ歌がダメですね。とても外れてますね
ハレルヤ
:やぁいいの? こんなに流して。勿体無い
:やぁ、折角来て下さった人たちがいますし、どういうライブだったかっていうね
:すごい、全曲上手くいったみたいなことになっている
:それはあの、編集でね(笑) でも実際こういう音で鳴っていたっていう事ですよ。こんだけMDで録っていい音になっているっていう事は、ああすごいなぁって思ってて…
:ね〜。や、聴いちゃうわ
・デモと同じアレンジなのに生はノリが全然違う
銀河線
・銀河線の前に確かグーテンモルゲンがあったから・・・グーテンはオンエアー

  グーテンモルゲン(LIVE@Mole) / sunbrain

どのくらい(Go To Fly)

− C M −

Watch the TV(Watch the TV)

・6/13発売の「僕&Harmony」カップリングは皆の大好きな「ハレルヤ」に決定
・今日は「ハレルヤ」を聴きながらお別れ

  HALLELUJAH / sunbrain

-------------------------------------

*1:SOUND & RECORDING MAGAZINE
この時の会話は途中で途切れてしまっているのですが、南さん、SOUND & RECORDING MAGAZINE 5月号に、山内くんが書いたCDレビューが掲載されている事を言いたかったのではないのかな?
山内くんがBATTLES「Mirrored」のレビューを書いているのです。すごい!
実はこの号、他にもsleepy.ab好きにチェックして頂きたいページがあります。
山内くんの件と合わせて日記に書いていますので、よかったら読んでみてください。
こちら

*ドS企画
私が日記に「ドS企画」と書いていたことを知ってか知らずか、サンブレがNORTH43のことをドS企画と言っておりました。驚いた!
私自身はサンブレの二人宛てへのメッセージなどに、一度も「ドS企画」とは書いておりません。
この事についても日記に書いたけど、まぁね、誰でも思いつくことだし、たまたまかもしれないけど、とにかく『言ってくれた!』という事実がとても嬉しい。
偶然だとしたってすごいことだもの!
「ドS企画ではなかったのですね」という発言もありましたが、それは聞かなかったことにしよう。

今回、ライブのお話を沢山してくれたので、アップが遅れているにもかかわらず、ライブに関するトーク部分はなるべく起しました。
だって私も全部好きなバンドだったもの!
二人とも、ライブも打ち上げも本当に楽しかったようで、この日の生放送の後は初めて番組BBSに書き込みまでしてくれました。
番組でも話していたけど、良い影響や刺激をいっぱい受けたみたいで、私もとっても嬉しい。

出演者やスタッフと大勢の打ち上げをやったことが新鮮だったりといった感覚は、すぐに当たり前になっていっちゃうのかもしれない。
でも、そんな時期のサンブレインを観ていられることはすごく幸せ。
いつか きっと 忘れられても。
- : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

- : - : 

TRACKBACK

TB URL >> http://lovebowl.jugem.jp/trackback/140