Go To Fly

sunbrain fan blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : 
<< sunbrain「sunbradio」 第64回 : 日記とラジオとこれからと >>

sunbrain「sunbradio」 第65回

■12/27 sunbrain「sunbradio」#65 FM NORTHWAVE 23:00〜24:00
−オープニングトーク
23:03 銀河線(DEMO VERSION)/ sunbrain
−メッセージ紹介
23:09 僕&Harmony / sunbrain
−振り返れば南がいる
23:19 HOUSTON / sunbrain
−解音新書:南ヤスヒロ・ビートシリーズ総集編
23:30 HEY(UCHITACHI) / sunbrain
−振り返れば丸谷がいる
23:37 WATCH THE TV / sunbrain
−宅録委員会:2006年総集編
23:46 不埒な男 / sunbrain
−メッセージ宛先
23:51 GO TO FLY / sunbrain
−エンディングトーク
23:56 CLAPPER & CLAPPER / sunbrain
◎Opening
:「NIGHT OASIS 825」中田ゆかりさん、お疲れ様でした
:さまでしたぁ!
:ここからは時間はsunbrainのsunbradioでお楽しみください
:お楽しみください!
・先週同様テキパキ元気よくスタート。『さまでした』めちゃカワイイ
・物凄いスピードで暮れていっている
・大掃除はしていない丸谷
・明日12/28はディスクジョッキーの日。A day of Disc Jockey
・なんでディスクジョッキーの日かはインターネットの時代ですのではしょる
(→というわけで、ディスクジョッキーの日についてはこちら参照
・27・28・29日は会社にとっても仕事納めのことが多い
・ぼくらにとっても今日が仕事納め
・本日は『サンブレディオ2006振り返っちゃおうゼ(第一回)チキチキ』でお送り!
・宅録委員会で作ってきた13曲の未発表曲の中から厳選してかけてゆく
・今日のオンエアはサンブレインの曲ばかり! ガツガツかけてゆく

◇南さんの故郷・置戸町を通っていた銀河線廃止に捧げた楽曲

  銀河線(DEMO VERSION)/ sunbrain

:これはですね〜。実はぁ、あ、実はぁ、歌詞の方が着々と出来上がりつつありまして
:あっそうですよね
:ね。これはなんとか今年中に…あっ、今年はもう無理ですね〜。来年早々にもですね、なんかの機会に歌詞付きヴァージョンをですね、お送りできればな、こんな風に思ってますけども

○メッセージ紹介
『私はクラップスのライブで初めてサンブレインを知りました。今度から番組も聞くようにします。ライブが良かったので、学校の友達にも勧めておきました。水曜の夜、楽しみにしています』
・ライブで初めて知って頂いたってことは、ライブして良かったということ
・ライブをやるといいですね
・引き続き来年も聞いて頂けると嬉しい

◇めちゃくちゃ難しいけれどライブで定番のようにやれたら

  僕&Harmony / sunbrain

アダルティー

− C M −

笑い声

○南ヤスヒロ2006〜振り返れば南がいる
:音楽も総集してますけども、個人的にプライベートで、ラジオで言っちゃいけないことだらけな南ヤスヒロ、デンジャラスな男がですね、南ヤスヒロ2006年を振り返る。『振り返れば南がいる』
:ああ俺。『オレ2006』
:お前が振り返るんだ
:お前が振り返る
:どうでした? 今年
:今年はどうでしょうねぇ。結構スポーツ的なものがいっぱいありましたり…トリノオリンピックからWBC、W杯と…とにかくテレビが買いたかった
:あっ。でも買えなかった
:うん。多分おそらくこんだけのスポーツとかイベントがあると、絶対に世の中的に電化製品を買いたくなるじゃないですか。そのパワーを感じ取ったわけですよ。うわっ、なんだこの買いたい感じは! なんだなんだって言いながら我慢してきた一年でした
:自分の部屋にまでもやもやが来たってことですね。「買え買え」みたいな
:そうですね。だからこれでインターネットで何度クリックをしそうになったかという
:ああでもエライですねぇ。ことごとく、もう殆ど買ってきてるじゃないですか、あなた
:いやあの〜、チャリンコから始まりまして、あんまり買うとヤバイぞというメールを頂いたりとかして結構頑張っていたんですけれども。でもねぇ、無理なのよ(笑) 洗剤とか買ってますからね〜、今ね〜
:洗剤は…(笑) まぁねぇ、お金ならホントいくらでもあるんでね〜
:うん
:うんて!(笑) うんて言うなよ!
:まぁそれからなんか変な事件に巻き込まれたりとかですね
:何ですか、それは?
:だからほら、夜中に散歩してて…ねっ。いろんな…
:夜中に…3時くらいですか?
:3時くらいですね
:あなたが下町を歩いていたら、ちょっと組合の方に…
:えへへへへへ。何組合ですか?
:それは言えないけど。何組合か分かんないですけども、組合関係の方にお尻触っていいかと言われてね
:思いっきり言われましてね。すっごい笑顔で
:ガクガクブルブル震えながら
:「断るっっ!!」って言って。笑顔でね
:なかなか体験できない
:それで颯爽と帰っていったという
:あとあれですね。ラジオで言ってましたよね。初めてあの…
:あ、サンブレインファンに会ったという。タトゥーが入った方でね。あのう、剃り込みが入って
:絶対にカツアゲされると思ったら…
:とても精悍なお兄さんたちにね
:冒険王ビィトが大好きでしたって言われてね
:そうなんですよね
:すごいいいネタですよね。今後もずっと使ってゆけますよね
:ホント人は見かけによらないです
:そうですね
:ほんっっとうに、いろんな一年があったと
:どうですか、一年振り返って一言で言うならば
:えーーーっどうですかねぇ? えーーーっ、えっ!? 『ちょっと!ちょっとちょっと〜!』 …これ違うなぁ。イナバウアーですね
:イナバウアーですか
:うん
:今いった『ちょっと!ちょっとちょっと〜!』を抑えての流行語大賞ですね
:そうなんですよ。流行語大賞。イナバウアー
:そうですね
:うん。だからイナバウアーのような一年だった
:アハハ。そうですね、僕もね、フォローしきれるところとしきれないところがあるんでね
:アハハハハ!
:やっぱりね。イナバウアーということで、いいですか?
:はいはい。イナバウアーでいいです
:もうこれでまとめちゃっていいんですか?
:ええ。僕の2006年はイナバウアーでした
:イナバウアーですか
:はい
:したらですね、次の文章を読んでください
:わかりました。そんなイナバウアーだと思う方、お待ちしております。ねっ、今年…《以下メッセージ宛先》

◇ヒューストンの空を思い浮かべながら聴いてください

  HOUSTON / sunbrain

サンブレディオCMジングル

◎解音新書 −−南ヤスヒロ・ビートシリーズ総集編
・解音新書とは−個人個人で出し物を出して、お互いをびっくりさせてやろうというコーナー(になってしまった)
・先週は解音太郎の総集編だったが、今週は南ヤスヒロ・ビートシリーズの総集編
・既に何回やったか南も覚えていないが(「17回から19回目の間のような気がしますけれども…」)、ビートシリーズとはなんなのかを振り返る
シタールの音(2拍子と3拍子の複合拍子)(#14)
・2006年1月4日、新年一発目のサンブレディオでは『世界紀行』と題しインドのリズムについて結構真面目にやった
・この辺りから、僕たちの知らないビートが沢山あるのではないかということで、国の歴史と共に、キューバ・ジャマイカ・アメリカ等日々図書館に通いつめてやっていたが、腹が減り、ご飯でも食べようと実家から送ってもらったパールライスをといだところ、自分の身近にも最高のリズムがあるではないかと気付いた
米とぎ音 (#28
・音楽に合わせて米をとげば楽しい楽器になるのではないか
・これはサンブレディオのジングルになっている
・衝撃的でしたね、これは [丸谷]
・ここから生活音を使ったリズムの南独自の研究が始まる
・この後、歯磨き、食べる(咀嚼)など、いろんなことをやった
歯磨き(#30
・この辺りからタイトルがビートシリーズなのか生活音シリーズなのか分からなくなっていった
・これはいかんと、引きこもってばかりいたので外の空気を吸いに散歩に行くと、外にもいいリズムがあることに気付いた
鳩(鳥の鳴き声・自然の音)(#34
・これもジングルになっている
・街へくりだすといろんなリズムがある
自動販売機(#49
・自販機にお金を入れ、出てくるまで一定のリズムがある
:これはビョークの「Dancer in the dark」の考え方ですね?
:やぁそうですね。結構エモーショナルな感じじゃないかと僕は思っているんですけど
・同じ日にこんなのもやっている
唄う自動販売機(#49
:ここからですね、ちょっと頭おかしくなったんでしょうね
:そうですね〜。これ今思えば解音花子ですね〜
:そうです。解音花子的な人が登場してきてですね…
:的というか、もうそのものですね〜
:そうですね〜。この辺りから、ビートシリーズとは完全にかけ離れてきますね
・ここからビートシリーズではなく違ったことをやろうと、CM音楽などをつくった
CM Part2 (#39
・自作キャラクター人形『サンベロリ〜ナ』ちゃんをつくり、その名付け親であるドコサヘキサエンサンの所にある
・18日のライブの時にドコサヘキサエンサンにお会いして、サンベロリーナその後お元気ですかと話したところ、非常に元気であると言っておられたので安心したが、年末の大掃除で捨てられる可能性大!
・そうですね〜。ゴミ色なんでね [丸谷]
・ざっと振り返ってみて、丸谷が一番いいなと思ったのはグーテンモルゲンをオルゴールの音にした電車の発車メロディ
発車メロディ風グーテンモルゲン(サビ部分)(#36
・実際にかかってほしいという想いがめちゃ込められている
・南が気に入っているのは9/20放送の虫の鳴き声
虫(#51
・F分の1ゆらぎをとりあげたが、あまり反応がなかったような感じがしたのでもう一回かけてやろうと思った
・振り返ってみると、南ヤスヒロよ、ビートシリーズと言っているけれどもこのコーナーで一体何がやりたいのよという人もいるかもしれない。これについて今日はっきりと言う
:「ビートとは?」と、ちょっと僕に聞いてくれます?
:ああ、いいっスよ。「ビートとは?」
:…分かんないです
:・・・
:っていうのはまぁ冗談です。あの〜、南ヤスヒロ、ドラム叩いてるんだ、ハッキリ言えと
:難しい。なんか俺がスベったみたいになってないですか?
:ハハハ。ねぇ。まぁね、だからお答えしますよ、本当に。ホントにね。あの、実際のところ、本当に分からないんですよ。というのはですね、ビートというのは人生の中の、宇宙的規模になってくるんですよ、考え出すと。なのでね、わ〜っと盛り上がったところでこの話が…
:(笑)
:とりあえずね、あの〜ビートというものが分かるまで、来年もこの謎を追って行きたいと
:そう、ですか
:ええ。思っておりますので、今後ともよろしくお願いしますということなんですよ
:分かりましたよ! ま、分からないというか、やっぱ答えがないんじゃないですかね。答えがないっていうよりは間違いがなくて、全てが答えなんですよね〜
:あらっ。なんかすごいこと言っておられますね
:そうですよ
:とにかくそうなんですよ。堂々巡りかなんか分かんないですけどね、とにかく、分かるまでやってやろうと。納得のいくまで。途中ね、脱線するかもしれませんけども、来年も乞うご期待ということで
:そうですね〜。ビートに限らず、音楽は方程式っていものが通用しないんでね
:あっ、なんかカッコいいですねぇ

◇次にかける曲もビートからきた曲

  HEY(UCHITACHI) / sunbrain

○丸谷学2006〜振り返れば丸谷がいる
:正直言ってですねぇ、大体一週間位なんですね、覚えていられるのがね〜
:ウハハハハ! 今の頭のこの構造上ですか?
:ただ、次2007年ですか? 早くない?ってのが正直な所で
:早いっていうか、僕らが遅いっていう
:だって俺、ちょっと前まで2000年になる時、ミレニアム問題とか言ってましたけどねぇ
:ああ、2000年問題でパソコンがどうにかなるといかいう話ですよね
:で、そん時にW杯日韓共同が2002年にあって、次2006年だからまだまだじゃんと思っていたけど、もう終わってるんですよね〜|
:4年に一回しか意識がないという(笑)
:でもこの4年で僕は東京に来たりしているんですけどね
:そうですねぇ
:まぁあのやっぱり今年一番パッと何を思い出すかと言うと、頭突きですよねぇ〜
:ああ、ジダンの
:ええ。ジネディーヌのね〜。ジネディーヌはやっぱり、すごい食い入るように見ていた試合ですっごい集中していたんですよ。したら審判がレッドカード出しているわけですよ、ジダンに向かって。ホントに怒ったんですよね。
:えっ? 誰に向かって?
:審判に。憎しみが生まれて、お前何してんの? みたいになって、最後の試合だぞって思ってたんですよ。したらすぐに…さすがですねW杯、リプレイが早い! すぐにマテラッツィの胸に迷いのない頭突きがね、ぼぉ〜んと
:そうだよね。レッドカードの後にその映像が流れたんだもんね
:実はジダン、ヘディングシュートすごい得意なんですよ
:あっそうなの?
:ただそのヘディングシュートより強烈なヘディングシュートでね頭突きをしてたんでね
:マジっスか
:も、相当怒ってたんだなっていう。で、ジダンはレッドカード出されても…普通やっぱレッドカードって出されたら「なんで!?」とか言うでしょ?
:うんうんうん
:全く言わないんですよね
:もう分かったと。俺は悪いことしたから
:そう。ジダンのどアップが画面にピンで抜かれた時に、ジダンのハゲ頭にですね、おそらくマテラッツィの胸に頭突きした時に付いたと思われる芝生がまばらについていた時に『あぁ…W杯終わったわぁ…』
:ああ、でもそれは感じた方多いんじゃないですか
:パッとでも2006年って今後聞くと思い出すのは、頭突きだと思いますね、僕は
:じゃああなたはその頭突きから2006年は終わってるんですね、もう
:そうですよ(笑) とっくに終わってますよ
:マジですか? あの後なんか頭突きの歌とかフランスかなんかで出たとかどうなのか、聴いてないですけどね
:やっぱり後、サッカーばっかりで悪いですけれども、ジダンも引退して、中田ヒデも引退して、城も引退したし、なんか寂しい事が…なんかW杯も寂しかったなっていう印象ですね、日本の敗退もあるし
:最後ね。日本×ブラジル戦がね、もう悲しかったですね
:悲しかった
:なんかね、解説も皆元気ない感じで終わっちゃって、あら〜…みたいなね
:まぁこういう経験してこそ成長できると思うんでね
:ああ、そうですね
:俺はなんでこうサッカーについて偉そうに言ってるんだ
:あなただから2007年じゃなくて、次に南アフリカ大会の年に向けて…
:そうですね。タイアップ取れれば最高ですけど
:わかりました!

◇年末年始、丸谷はテレビっ子になっていると思うのでテレビにまつわる曲

  WATCH THE TV / sunbrain

◎宅録委員会 −−2006年総集編
HALLELUJAH
・(今日の放送で)これまで5曲かけたが全部宅録委員会でやった曲
・宅録委員会ではこれまで13曲つくってきた
・「HALLELUJAH」は丸谷が元々BGMとして作り、BGMで終わらせる気満々だったが一曲にした
・ちょっとヒップホップっぽいジャンルだったので、サビをつくってくれと言われた南は困惑(?)
・本当にBGMのつもりだったので、曲にできて得した気分
:本当にBGMから生まれましたもんね
:本当にBGMから。しかもライブでもワンコーラスだけでしたけどもやったんでね
:そう、やりましたね
:なんか良かったなっていう。今年「ハレルヤ」良かったぜ、的な
:だから今度のライブはサビだけをやる。で、三回目にやっとフルコーラスやる
:そうですね。ライブでも部分部分こう流してゆく…絶対伝わらないですけどね
:伝わらないですね〜(笑)

○13曲あるが、特に特筆すべき曲は?
・南は「うちたち」
ああいうビートの曲はなかなか無かったし、竹を割ったような単純なビートでやれたことが良かった。こういう曲を作りたかった。思い出深い。
リズムが走っていてメロディがゆるやかというのがいいんじゃないか。

・丸谷は「僕&Harmony」
音楽業界 個性の時代。僕ハモは、サンブレインの曲の中でも他の人には絶対出来ない曲じゃないかなということで。
「emotion」も共作なのでAメロからBメロに行くところで世界観が変わるが、サビでパツンと変わる気持ち良さはこの曲が一番。

○今後、新年一発目の宅録委員会は?
・バラードとかよりも明るいのをやりたい
・丸谷が考えているのは、お正月だし、こたつに入ってノートパソコンだけで、エディットだけで作るのに、尚且つメロもちゃんと歌っている曲
・お正月はTVも笑福亭鶴瓶がわいわいやる。そういう感じの曲
・『鶴瓶に捧ぐ』 そんな曲にしようかな

◇これも共作。これも丸谷お気に入り

  不埒な男 / sunbrain

ジャジー

− C M −

FMっぽいやつ

・僕たちのHPにも、今年中に遊びに来てよネ

◇月を見ながら物思いにふけり作った

  GO TO FLY / sunbrain

:これはなんかこう…生きているような、命を感じる曲だね、なんかね
:ああ、マジでですか?
:うん。生命が宿っているようなね
:なんかアレですね。今日はかなり紳士的なコメント頂いている
:そんなぁ、いつもですよぉ
:あらら
:そんなぁ、照れますよ。いつもですよ
:本当ですかねぇ
:やめて…やめなくていいですよ

・総集編をお送りしてきた
・来年からも水曜日夜11時に毎週ラジオでお会いできる
・来週は1月3日放送。ザ・正月。面白いテレビがいっぱいやっているがテレビを消してサンブレディオを聞いていただければいいですね
・鶴瓶に捧げる曲も
南「よいお年を」 丸谷「来年もよろしく」

  CLAPPER & CLAPPER / sunbrain

-------------------------------------

2006年総集編ということで、私も今回のまとめをしながらサンブレインと一緒に振り返りました。
このブログでは2006年4月からsunbradioのまとめをスタートさせました。
文字にしてみると、番組の流れや細かい部分が見えてきて、番組をより身近に感じるようになりました。
そうなると、ますます楽しくなってきたし、ますますサンブレインが大好きになりました。
大好きすぎて、ついには11月にGo To Flyというブログまでスタートさせました。

Go To Flyをはじめたことで、このブログはどうしようかと考えたのですが、この北海道のブログ・チャンネル北国TVで、北海道出身の二人組(僕たち)sunbrainを応援せんでどうする!という想いもあり、こちらで引き続きsunbradioのまとめを続けてゆくことにしました。
正直、ログを移す時間がなかなかないっていうのもあるのですが、もっともっと北海道出身の二人組(僕たち)sunbrainのことを、まずは地元の皆様に知ってもらいたいなって思うので、こちらとGo To Flyと両方頑張ろうと思うのです。

おかげさまで2006年はとても楽しく幸せな一年でした。
2007年もどうぞ宜しくお願いします。

*解音新書
南さんのビートシリーズ2006を振り返った内容。
果たしてこれまで何回ビートシリーズをやったのか、南さん自身回数が分からなくなってしまっているようですが、私も今回振り返ってみて、ブログで番号をつけていたつもりがすっかり分からなくなってしまいました。
このことについてはこちらに詳しく書いたので、良かったら読んでみてください。
いろいろと考えたのですが、ともかく今後も南さんが「ビートシリーズ」と言ったものに対してはビートシリーズとして番号をつけてゆくことにします。

因みに、私にとって一番インパクトがあった南さんの解音新書は、解音花子さん的な唄う自動販売機です。エロ本の自販機をラピュタと結びつけていたのもなんだか凄かった。

*宅録委員会
こちらで作られた未発表曲のデータをまとめています。
よろしければ今回の放送の参考にしてみてください。
実は、南さんがあまりに日付など細かいデータをすらすら言うので、リンク先の記事を参考にしたのかなとちょっと喜んでいたのですが、今回まとめをやったら、ウチにないデータもすらすら言っていたことが分かったので、私の思い上がりということが判明しました。うう、まだまだですな。

因みに、私が一番好きな未発表曲は…選べない…選べないんですけど「HOUSTON」かなぁ。
どれが一番なんて決められるわけないんだけど、HOUSTON大好きです。
もちろん、僕ハモや勝手にブログタイトルにまでしてしまった「GO TO FLY」等も大好きなんだけど、挙げるとしたらなんだかHOUSTONをあげたいのです。まるで理由になってないけど。

*うちたち
「うちたち」をかけるとき、丸谷さんは「残念ながら『うちたち』は、ノミネートもされてないんですけどね〜」と言っていました。
ノミネートって、やはりアルバム候補曲のことなのだろうか?
う〜ん、アルバムに入らない可能性大ってことなのかなぁ。
切なげなサビが大好きなんだけどな。
南さんも特に思い入れがあるようではないか!
たとえ1stアルバムに入らないとしても、音源化はしてほしい。
- : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

- : - : 

TRACKBACK

TB URL >> http://lovebowl.jugem.jp/trackback/110