Go To Fly

sunbrain fan blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : 
<< sunbrain「sunbradio」 第73回 : LOVE AND DREAMS ARE BACK >>

今夜はクリープ

ブギーバック Creep

2/21のsunbradio 解音新書で、予告通り解音太郎さんが「今夜はブギー・バック」のリミックスをやってくれました。

何が嬉しいって、丸谷さんの大好きなRADIOHEADの曲とブギーバックをマッシュアップしてくれた事が、物凄く嬉しい。
先日、ブギーバックをリピートして聴いていると書いていましたが、聴けば聴くほど『一体この曲をどう切ってゆくんだろう?』という疑問が湧いていたんですよね。
頼んでおきながらなんだけど、切りようがない気がして…
でもそこは解音太郎さん、素人には考えも付かない切り方で、カッコよく仕上げてくれるのだろうと思っていましたが、まさかマッシュアップとは!
「今夜はブギー・バック」とRADIOHEADの「Creep」とマッシュアップしたのです。
特に想い入れのないブギーバックを、想い入れも強いであろう「クリープ」と掛け合わせることによって、グイッっと丸谷さんの方に引き寄せ、この曲をものにしたという感じがしました。
すごいよな〜、やっぱりすごい!!

5年前、小沢健二はブギーバックの最も王子たる箇所を、自ら取り除いてしまった。
あのセルフカバーも大好きだけど、私は少し寂しくもありました。
『もう言わないんだね…』と。
そのことが、痛烈に年月を感じさせた。

太郎さんもあの箇所をカットしちゃったら寂しいなぁと、勝手に思っていました。
だけど太郎さん、ちゃんと使ってくれていたよ。
流石、宅録王子!

ブギーバックは、仲間でワイワイなイメージもありつつ、どこか切なさも感じる。
もう戻らない日々がそこにあるからだろうか。
「今夜はクリープ」は、そんなブギーバックのもつ切なさを、クリープがより引き出していて凄くカッコよかった。グッときた。

なんかね、今週は丸谷さんのブギーバックが聴けて、小山田くんにも会えて(ライブに行ったのです)、すごい週でした。
私は以前こんな文を書いたことがあるのですが、フリッパーズギターがあんな解散の仕方をした事が、少しトラウマ的になっていた部分がありました。
さすがにもう解散ショックから立ち直っているけれど、未だに彼らのことを引きずっているというか、大好きなんですね。
だからものすごく嬉しいのです。

本当にありがとう、解音太郎・丸谷さん。
サンブレディオ。

☆関連記事☆
07.2.13 拝啓、丸谷学様

ちなみに「今夜はブギー・バック」は、成子坂時に書いたフォークダンスde成子坂などが出演していた「タモリのスーパーボキャブラ天国」のエンディングテーマでした。
- : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

- : - : 

TRACKBACK

TB URL >> http://lovebowl.jugem.jp/trackback/106