Go To Fly

sunbrain fan blog

服地はミユキ

超絶ご無沙汰しております。
生きてます!

もう更新することはないと思われていたこのブログ…

再び更新しようと思い立ったのは、
『ザ・カセットテープミュージック』
という番組を見たことがきっかけであります。

1/13放送の「やっぱり、ビートルズ特集」の中で、
ミユキ野球教室のCM曲が取り上げられたからです。



ミ〜ユキ ミユキ 服地はミユキ〜♪

ず〜っと服地を羊と思っていたわけですが、
それはともかく、この曲のなんとも心がざわつく感じが
子供心に妙にひっかかっており、印象的でした。

それはどうやら、他の人たちもそうだったようで、
このCM曲を番組で取り上げたMCのスージー鈴木さん、
マキタスポーツさんの心にも残っていたようです。

そして、Sunbrainの南康弘さんにも!

このCM曲のことを、南さんがsunbradioで話していたことがありました。
それがいつだったのか確認したくて、
久しぶりにこのブログに訪れたわけですが・・・・ない
探せない。

ブログ内検索でヒットしないので、
もしかすると文字おこしをしていない回だったのかな?

それとも『続きを読む』に書かれているものは
ヒットしないとか?
うーん、わからん。

南さんがこのミユキの曲をどんな風に話していたか、
もう覚えていないのですが、
『ザ・カセットテープミュージック』では
ビートルズに影響を受けた曲・ビートリーということで
お話の中で紹介されていました。

南さんのお話も、あの曲の音楽的手法についての
言及があったんじゃなかったかなぁ???
わー、気になる!

音楽的な詳しいことはわからないけれど、
ミユキの曲は、これだけ多くの人の心に残り続けてたってことだよね。
すごい。

ちなみに、丸谷さんはこのCMのことは知らないって
言っていたと思います。世代。


今回、そのミユキの曲ことが残っていないか探していて、
いまさらながら、sunbradio最終回の記事を
こちらに移していなかったことに気づきました。

もともとの文字おこしをしていたブログはもうないけど、
インターネットアーカイブで見られる範囲で
いくつかの記事をこちらに移しました。

まぁ、このブログもいつなくなるかわからないですが、
ある限りは、残します。
- : - : 

楽曲提供情報

すでにご存じの方も多いと思いますが、丸谷さんがAKB48に楽曲提供しました。
12月5日発売、29枚目シングル『永遠プレッシャー』です。

シングル!
あのじゃんけん大会の上位16名によるシングルです!
すごいですよね!!

この曲がテレビで初披露された時、たまたま見ていたのですが、作曲者名を見ていなかったこともあって、まさか丸谷さんの曲だとは思わずに聴いていました。
AKBらしい、王道な感じの可愛い曲だなぁと。
そうしたら、丸谷さんの曲だという・・・驚きました。
CMにも使われているし、覚えやすいメロディーなので、多くの人に愛される曲になっていったら素敵だなぁ。

そして、12/2の丸谷さんのブログで書かれていましたが、同じく12/5に南さんが楽曲提供した曲が収録されたアルバムも発売されるそうです。

May Jさんのニューアルバム『Brave』
12曲目に収録されている「Baby I Luv You」だそうです。
http://www.may-j.com/news/121019.html

一年以上も前につくられた曲ってことですよね。
それもすごいことだよなぁ。
こうして形になり世に出てくれて、なんだか私も嬉しいです。
サイトによると、発売が少し延期して12/5になったみたいで、May Jさんファンは待ち遠しかったと思いますが、sunbrain二人がそれぞれに楽曲提供した曲が同じ日に発売って、偶然にしても感慨深いです。
 
 
- : - : 

ずっと唄えるうた

『○○さん、今年は新盆だから、いいお線香贈ってあげたいんだ』
というようなCMを、夏にやっていた。

私はそれで初めて、新盆(にいぼん)というものを知った。
恥ずかしながら。

実家が今年新盆にあたったため、
そっちばかりに気をとられていたのだけど、
お盆が過ぎふと、南さんも今年新盆だったんだ、って気づいた。

新盆。

親戚から、キレイな提灯が贈られたりした。

私は知らなかったけれど、
ずっとそういう風習が受け継がれていたんだね。
南さんのところにも、いろいろ届いたのかなって思ったりしたよ。


南さんがお亡くなりになってから、一年経ちました。


二、三年くらい、毎日毎日sunbrainの曲を聴いていた時期があった。
でも、この一年は、おそらく一度も聴いていない。
ラジオで耳にしたことはあったかもしれないけれど、自分からは聴いてない。
今日くらい聴けばいいのかもしれないけれどね。
もっともっと聴いた方が、南さん喜ぶかな? とも思うけど。

だけど私の中では、ちゃんとずっと息づいているんだよ。
ふとした瞬間、流れる。
大好きな曲たちが、再生される。


昨日、急に佐野元春を聴きたくなった。

それこそ一年どころじゃない
何年ぶりだろう? ってくらい聴いてなかったけれど、
毎日毎日毎日聴いていた曲たちは、驚くくらいすっと歌えた。
ブランクなんてない。色あせない。
ある意味一緒に生きてきたんだな、なんて思えるくらい。

まーでも、実際に聴いた方が、俄然アガったし、
もう少し聴きたい、聴こうと思ったけどね。


私にとって、sunbrainもそうなんだと思う。
聴きたくなったらまた聴くし、いつだって再生できる。
ふとした時に想ったりしながら、一緒に生きてる。
- : - : 

今更ではありますが

sunbradioのまとめを書いていたブログのサービスが終了し、もう結構前からアーカイブを見られなくなっていたことと思います。

こちらのブログに、記事を移動する移動するといいながら、さっぱりやっていませんでしたね。
いや、自分ではやっていたつもりだったのですが、なんと最終回ですらこちらにはアップしてなかったのですね。
なんだかすみませんです。
今更ではありますが、できる限り、アップしたいと思います。
このブログも無料レンタルなので、いつ消えるかわからないけど、せめて文字だけでも残しておきますね。

とりあえず、今日は85回をアップしたよ。
よりによって85回からさぼってたんですね〜。
色を変えていないので、見づらかったり不明点もありますが、勘弁してください。

今後は、最終回からボチボチやる予定です。
・・・と、思ったら、最終回のキャッシュがとれないかも!?
(元データはすでにないので、ネット上のキャッシュからコピペしてアップしています。地味な作業ですよ)
仕方がないので、キャッシュが残っているものだけでもアップしますね。

sunbradioまとめは、当時の放送日時に投稿しているので、読みたい方がいらっしゃいましたら、お手数ではありますが、カテゴリ「sunbradio」などから辿って下さいませ。

ではまたいつか!





- : - : 

南さんの告別式のお知らせ

丸谷さんのブログに、南さんの告別式のお知らせが掲載されましたので、日時と場所を転載いたします。

日時 ・11月13日(日曜日)
時間 ・ 午前11時より
場所 ・ 北海道北見市 北見ベルコ会館

南さん告別式のお知らせです。
http://ameblo.jp/manabu-marutani/entry-11073278718.html

秋田K音楽部的電子通信の@部長さんが丸谷さんのブログに書き込んでくださいました。
一般の方も参加できるそうです。
- : - : 

お知らせ

sunbrainファンの皆様へ、並びに、南、丸谷と関わって下さった全ての方々へ。
〜丸谷マナブblog hisokany uraharany 2011.10.31
http://ameblo.jp/manabu-marutani/entry-11064590265.html


10月20日
sunbrain 南ヤスヒロさんが事故でお亡くなりになったそうです。

あまりに突然すぎる訃報。
信じられない想いでいっぱいです。
なかなか受け止められず、ただただ悔やまれます。


実は、9月末からこのブログを更新したいと思っていました。
おしらせがあったんです。
もっと早く書いていればよかった。
申し訳ないです。



南さんも参加した、昨年12月に行われた置戸町の歌の祭典のDVD、CD、楽譜集が販売されています。
CDとDVDは今年度始めに、楽譜集は8月に完成したようです。

置戸町で音楽サークルを主宰されている方からのメールを頂き、CDのことを知りました。
置戸町に問い合わせたところ、発送可能とのことで(代金の他、送料・手数料負担。ですが、ごくわずかです)、CDとDVDを購入いたしました。

メールをくださった置戸町の方は、歌の祭典で南さんとご一緒したのが縁で、交流があったそうです。
南さん、9月20日頃ご実家に帰っていたそうで、その時お会いしたことなど、サイトの日記に書かれています。
うたの祭典のログなどにも、南さんのことが書かれてあるので、ぜひ読んでみてください。

◆秋田K音楽部的電子通信
http://m-pe.tv/u/page.php?uid=akitakeionbu&id=1


「おけと歌の祭典」のDVD、CD、楽譜集については、置戸町教育委員会までお問い合わせ下さい。
詳細をのせても大丈夫とは思うのですが、置戸町のHPなどには掲載されてなかったようなので、記載は控えます。

◆置戸町HP
http://www.town.oketo.hokkaido.jp/okemain/sinn/oketo/main.cfm


ずっと更新のないこのブログだけど、南さんがご縁で、置戸の方が目にしてくれて、わざわざ連絡までくださった。
とても嬉しかったんです。
南さん、南さんの音楽のお陰で、また一つ繋がりができたんだよ。

こんな形で書くことになるなんてなぁ。
もっと早く書くべきだったんだ。


だけど、丸谷さんが報告してくれてよかった。
じゃなかったら私たちは、南さんが亡くなったことを、きちんと知ることができなかった。
世間に伝わることもなかったかもしれない。
そうだったら、それこそ悲しすぎるもの。
辛い中、ありがとう。

情報化社会っていわれているけど、何かを知るって、結局は伝えたいとか、伝えようとか、人の気持ちなのかもなぁ。


南さん、大切な曲のタイトルを(勝手に)つけさせていただいているこのブログ、今後も超不定期更新でしょうが、やめる気はありません。

南さんの音楽、のこしてくれたもの、sunbrain、これからも私にとって大事なもののままであります。

ありがとう。
- : - : 

地産地唱おけと歌の祭典

置戸町町制施行60周年記念「地産地唱おけと歌の祭典」

 日 時:平成22年12月19日(日)午後1時(予定)
 場 所:置戸町中央公民館

   歌い継ぎたい「おけとの歌」30曲を町民参加で!

■第1部「学び舎のうたごえは永遠に」
   置戸町の現存する学校の校歌、すでに閉校になった学校の校歌を小中高生、卒業生などが
   歌います。このほか「置戸青年の歌」「置戸婦人の歌」「やまびこ号の歌」など

■第2部「ふるさと置戸を歌う」
   置戸町をテーマにして、さまざまな節目に作られた歌(プロ、アマ)を、置戸ゆかりの人や町民
   による特別編成バンド、町民合唱団などで歌う。
   置戸町出身の俳優「佐々木梅治」さん、同じく置戸町出身の声楽家「弓場徹」さんも出演予定。
   置戸町を舞台にした「続金色夜叉」のテーマ曲「再会の松」、時雨音羽作詞の「置戸音頭」「置
   戸小唄」、開町80周年に作られた、森田公一作曲の「おけと賛歌」、いなむら一志作曲の「OKE
   TO〜この町に生きたい」のほか、置戸町の記念イベントで歌われたアマチュア作詞、作曲の歌
   などを歌います。

■第3部「ふるさとに響く新しい歌」
   置戸町出身の作曲家「南康弘さん」、同じく置戸町出身のシンガーソングライター「ERI ANZAI」
   さんが、それぞれ置戸町をイメージした新しい楽曲を発表。
   フィナーレは、前述した南さんの「置戸〜未来へと続く道」を参加者全員で。
  
*これらの曲をCDとして残す予定をしています。希望者への販売については検討中です。


以上 置戸町公式HP より
http://www.town.oketo.hokkaido.jp/okemain/sinn/oketo/main.cfm

CD、ぜひぜひ販売してほしいです!
できれば通販してほしい!!
- : - : 

Wikipedia 更新せよ!

置戸町イメージソングのニュースを受け、いろいろ書きたいことがあるのですよ!

まず名前の 『南康弘』 という表記。
ヤスヒロ”ではなく、漢字表記なんだー!と。
これまでも、漢字でクレジットされていたから、取り立てて驚くことではないけどね。

そしてプロフィール。

南 康弘(プロフィール)

1969年、3,4置戸町生まれ
作曲、編曲、プロデュース、エンジニア、ドラマー
microman Sound&music create 代表
ソニーミュージックパブリッシング(smp)所属
10歳からドラムを学び、北見柏陽高校卒業後上京。
アンミュージックスクール作曲科、ドラム科卒業後、長谷部徹氏に師事。
ライブセッションミュージシャンとして、多数のバンドをサポート
2005年、丸山学とともにsunbrainを結成、DeSTAR RECORDSでメジャーデビュー。
平井堅、中島美嘉、SMAPなどに曲を提供
現在、SCANDAL,高杉さと美、分島花音、RSPの作曲、編曲を手がけている。


置戸町公式HPより。
“丸山学”は、気付かれないうちにこっそり訂正しておいてほしいところですが、詳細なプロフィールで嬉しいです。
『microman Sound&music create 代表』って何!? ってのから、最近の楽曲提供情報まで。
南さんのコアな情報が詰まっているじゃないですかっ!!
こんなに楽曲提供していたんですね。

置戸町制施行60周年のイベントのことを調べていたら、こんな記事を発見しました。
http://denshobato.com/m/news/kiji.php?id=44145

町出身の南康弘さん作曲
置戸中生が歌詞づくり参加

 置戸町は今年が町制施行60周年の節目にあたることから、置戸の新しいイメージソングを作る。町は町内出身の作曲家、南康弘さんに作曲を依頼し、置戸中学校の生徒が歌詞づくりに加わることになった。南さんは15、16日に同校を訪れ、講演を行ったり、歌詞づくりについてアドバイスする。

 南さんは15日に少年時代の思い出や曲づくりについて同校で講演し、16日には置戸をイメージした言葉を出し合い、生徒と協力して詞をつくる。

 完成した曲は町制施行60周年記念事業として、12月に開催予定のメイドインおけと歌の祭典(仮称)でお披露目する。 (成)


北見 網走 オホーツクのフリーペーパー「経済の伝書鳩」のモバイル版 2010年6月11日の記事です。
15日に講演、16日に協力して詞をつくるって…これ、どこかのTV局がドキュメント撮ってたりしてないんでしょうかねぇ。見たすぎるっ!
ドキュメンタリーまでいかなくとも、ニュース番組の取材とかなかったのかな。
生徒さんたちのアイデアを受けて詞を作る様子を想像したら、sunbradioを思い出すよ。いいなぁ。

「地産地唱おけと歌の祭典」
置戸の置戸による置戸のためのお祭りではあるのでしょうけれど、折角の素敵なお祭り、もっともっとアピールして盛り上がったらいいなと思います。
勿体無いと思うんだ。
私のように、道民でも置戸町のことをよく知らなかったり、訪れたことのない人が、置戸に触れるチャンスだよね。
7分以上ある大作のイメージソングにしてもそう。
あんなに素晴らしい曲が無料DLできるというのに、埋もれたままでは勿体無い。
イベント開催までまだ少し日があるし、どんどん盛り上がっていってくれたらいいな。
近くなったらどさんこワイドの告知コーナーに出たりとかね、どんどんアピってほしい!!

ひっさびさにプレイログのsunbrainコミュにもトピたてる予定です。
プレイログ、なくなってるんじゃ…とびくびくしながら覗きに行ったら、ちゃんとあって嬉しかった。
丸谷さん情報は、本人のところで得られるけれど、南さんは今のところ何もないようなので、僅かでも広がるように願いをこめて。
- : - : 

置戸〜未来へと続く道

ご無沙汰しています。
お元気だったでしょうか?
と、挨拶もそこそこですが、ちょっと今ゆっくりと書けるだけの余裕がないので、掻い摘んで書きます。

南さんの情報が入ってきました!
置戸町の町制施行60周年を記念したイメージソングを手がけたそうです。
その名も「置戸〜未来へと続く道」!!
作詞は置戸中学校3年生、作曲・補作詞を南さんが担当したそうです。
嬉しいことにこの楽曲、置戸町公式HPでDLすることができます!!!

もうさー、なんて書いたらいいんでしょう。
とにかく聞いてみてください!

音が鳴り出した瞬間、気持ちが溢れそうになったよ。
胸いっぱいです。
ありがとう、置戸町のみなさん、南さん。

置戸で12月にイベントがあるそうで、諸々近日中にまた更新しますが、詳しくは置戸町公式HPをご覧ください。

置戸〜未来へと続く道
- : - : 

sunbrain「sunbradio」 第93回

■9/3 sunbrain「sunbradio」#93(07.9.3~)

プラス

Digest from rainbow album 感想(別ブログ)

※以下記録なし
- : - : 
  1/32P  >>